国保わかやま
連合会コーナー
健やかに生きる活動を 健活(すこかつ)
上松先生と楽しく脳エクササイズ
和(なごみ)レシピ
バックナンバー
在宅保健師の会
在宅保健師の会の紹介
各種様式ダウンロード
ダウンロードについて
保険医療機関関係
介護保険関係
特定健診関係
出産育児一時金関係
第三者行為関係
リンク
リンク集
サイトマップ
サイトマップ
ホーム > その他 > 連合会コーナー

連合会コーナー

 

「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)」を取得
組織全体で情報セキュリティ対策に取り組む

JUSE登録マーク
ISMS-AC
認定マーク

 国保連合会は、診療報酬明細書(レセプト)等の個人情報を含む機密性の高い情報を膨大に取り扱っており、情報資産をあらゆる脅威から保護することは、極めて重要な社会的責務となっています。
 このことから、本会では組織における総合的な情報セキュリティを確保するため、平成31年1月の一次審査、2月の二次審査を経て、3月27日にISMSの認証を取得しました。
 今後も、ISMSの的確な運用により、社会的信頼を継続して得られるよう、役職員一丸となり、情報セキュリティ対策に取り組んでまいります。

令和元年6月から風しん抗体検査等費用支払業務を開始します

 国における風しん抗体保有率の低い39~56歳男性を対象とした「風しん追加的対策」の実施に伴い、本会では、医療機関等から提出される抗体検査受診票及び定期接種予診票等について、記載内容の確認を行い、市町村への請求と医療機関等への支払いを行います。